【三人どころじゃない吉三】DVD上映&トークショー

お申込みはこちらから
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1722185&rlsCd=&lotRlsCd=43668

昨年夏に上演されました【三人どころじゃない吉三】のDVDが来月、
完成する運びになりました。
それを記念致しまして、下記の通り上映会イベントを開催致します。


◆日程
東京:5月19日(金) 12時開演/16時開演 発明会館
大阪:5月27日(土) 12時開演/16時開演 TBホール

※東京・大阪共に
 12時開演…上映約2時間+トークショー20分程度(予定)
 16時開演…トークショー20分程度+上映約2時間(予定)

※ロビー開場・客席開場共に開演30分前より


◆出演者
東京:5月19日(金) 12時開演
山川ありそ、井俣太良、川本裕之、毛利亘宏/鈴木拡樹、あづみれいか

東京:5月19日(金) 16時開演
山川ありそ、岩田有民、加藤良子、毛利亘宏/鈴木拡樹、和泉宗兵

大阪:5月27日(土) 12時開演
長谷川太郎、堀池直毅、内山智絵、毛利亘宏/中村龍介、窪寺昭/松田岳

大阪:5月27日(土) 16時開演
長谷川太郎、杉山未央、竹内尚文、毛利亘宏/中村龍介、窪寺昭/松田岳

※登壇しない社中メンバーはロビーでお客様をお迎え致します。


★TICKET★
全席指定:3,300円(税込)

【チケット取扱い】チケットぴあ

5月9日(火)11時〜5月11日(木)23時59分<抽選制>
5月12日(金)当選発表
5月14日(日)23時半入金締切
5月16日(火)一般発売

お申込みはこちらから
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1722185&rlsCd=&lotRlsCd=43668


◆DVD販売について◆
上映会会場にて【三人どころじゃない吉三】DVDを先行販売いたします。
いち早くDVDを購入できるチャンスとなります。

※ご購入は、各回お一人様2本までとさせていただきます。
※DVDはチケットをお持ちのお客様のみお買い求めいただけます。
※各会場とも十分な数をご用意させていただいておりますが無くなり次第販売終了という形を取らせていただきますのでご容赦ください。

※こちらの上映会イベントの後、最速でご購入頂けるのは
 【モマの火星探検記】公演会場となっております。

DVD【三人どころじゃない吉三】
定価5,500円(予定)


ピウス企画【PLAYROOM 】

長谷川太郎 出演

ピウス企画
【PLAYROOM 】

作・演出:広瀬格

2017年5月17日(水)〜5月21日(日)

《劇場》
シアターKASSAI
http://www.kassaikikaku.co.jp/ACCESS.html



《Cast》
増田裕生
桜木さやか(ルドビコ★)
伊藤武雄
長谷川太郎(少年社中)
水崎綾
さいとう雅子
亀井英樹
木村若菜
長橋有沙

《タイムスケジュール》
5月
17日(水)19:00
18日(木)13:00/19:00
19日(金)19:00
20日(土)13:00/18:00
21日(日)12:00/16:00

《チケット料金》
一般(前売/当日)4,500円
学生(前売/当日)3,800円

《ご予約》
https://ticket.corich.jp/apply/81999/006/

《あらすじ》
人気小説家、桐野範容の描く超絶サイコサスペンス『ザ・プレイヤー』シリーズの最新刊が発売された。女刑事水越貴理子をまき込んだ天才殺人鬼の殺人ゲームは巻を重ねるごとに激化していく。最高傑作との呼び声も高いその新作を、待ち望んでいた読者たちが手にする。物語に浸る幸福な読書体験。それを遮ったのは、本に挟まれていた1枚の紙片だった。

『私の小説の登場人物になりませんか?』

あやしげな文句に惹かれ集まったのは熱心な愛読者たち。池袋駅近くの廃墟に招かれた彼らの前に、桐野範容を名乗る人物が現れる。
「登場人物として、殺人鬼『プレイヤー』のゲームに参加してください」
参加した読者たちの行動をもとに、桐野がこれから新作を書こうというのだ。自分の大好きな小説の登場人物になれる。迷わず参加を決めた彼らに、殺人ゲームのルールが説明される。
殺人鬼に指定された今回のゲームは『鬼ごっこ』だった。
「それでは、ゲームを始めましょう」
作家桐野範容の『想像の世界』を舞台にして、天才殺人鬼が鬼となる『恐怖の鬼ごっこ』が始まる。

鬼ごっこのルール
・行動範囲は豊島区限定とする。決して区外に出てはならない。
・ゲームは13時に開始し、14時に終了することとする。
・以上のルール内であれば何をしても構わない。
・鬼にタッチされたら負けとなり『罰』を受ける。